クリニックニュース

2017.02.20更新

私どものクリニックではプラセンタ注射を施行しております。
プラセンタと聞くと、先ず美容を思い浮かべる方も多いでしょう。
そして、その効果や効能、安全性に疑問をお持ちの方もいらっしゃることと思います。
先ずお伝えしておきたいことは、

「プラセンタは歴とした医薬品である」

ということです。
leaf厚生労働省に承認された効果・効能を持つ医薬品なのです

私どもの施設で使用しているプラセンタは

®ラエンネック、®メルスモン

の二種類になります。

ラエンネックの厚生労働省に認められた【効能又は効果】は
慢性肝疾患における肝機能の改善

メルスモンの厚生労働省に認められた【効能又は効果】は
更年期障害、乳汁分泌不全

となります。
医薬品として上梓されているということは、臨床治験が行われ、その効果・効能が科学的に妥当性があり、かつ安全性が担保されていることを厚生労働省認めているわけです。

rabbit安全性に疑問をお持ちの方は、他の医薬品と同様の検査・試験を受け、安全性も同様に担保されているとお考えいただいてよろしいかと思います

使用目的に関しては、【効能又は効果】に歌われた以外で使用されることが多い医薬品ではございますが、ご安心して治療をお受けいただけると考えております。

プラセンタの効果としては、
美白、保湿、細胞の増殖再生、コラーゲンの生成、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、自律神経調整作用、基礎代謝向上作用、創傷回復作用、解毒作用、体質改善作用、血行促進作用、血圧調整作用、
などがあり、多くの患者様はこれらの効果を期待して治療を受けられることが多いのもまた事実です。
これらの効能が日本薬局方の【効能又は効果】に載らず、保険診療の適応を受けられないのは、公的な臨床治験の行程を踏んだ科学的証明がされていないからです。
しかしながら、プラセンタに関する様々な有用性が示唆された体験談や国内外の学会発表・動物実験データなどが存在し、プラセンタ注射で美容も含めた健康のQOLを上げている方々がいるのもまた事実です。

flower2私どもクリニックは患者様の健康QOLを上げることも重要な仕事だと考えます
dogプラセンタ注射をお考えの患者様はご相談ください。

注:ラエンネク、メルスモン、輸血などのヒト組織や血液を原料とした製品を1回でも使用した方は、献血ができなくなります。

*ラエンネックの添付文書はこちら
*メルスモンの添付文書はこちら

投稿者: 新宿トミヒサクロスクリニック

  • Doctor's File ドクターズファイル vol.8414 三浦崇幣院長 新宿トミヒサクロス クリニック(新宿区/新宿御宛)
  • 携帯・パソコンから インターネット診療予約 診察の事前申込をご希望の方はこちら
  • 人間ドック・健診 インターネット予約はこちら
  • 新宿トミヒサクロスクリニック クリニックニュース
  • 新宿区区民検診 インターネット予約はこちら
  • 全国土建人間ドック
  • 人間ドック健康診断 予約
  • 診療予約 予約
  • 新宿区区民検診 予約
  • 全国土建人間ドック