クリニックニュース

2017.03.03更新

2月15日より新しいC型肝炎の治療薬

一般名
ダクラタスビル塩酸塩・アスナプレビル・ベクラビル塩酸塩配合錠

商品名
ジメンシー®

薬価収載され、保険適用となっております。
製造販売元は、ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社(BMS)です。
もちろん

ウイルス肝炎治療費助成の対象治療ですni

効果は高い薬ですnicoが、併用禁忌・注意薬剤が非常に多く、副作用として肝機能障害が比較的高い頻度で報告nnnされており、
その使用には慎重を期する必要があります。

tiger薬剤のリスク・ベネフィットを十分検討した上で治療導入しないと、患者様の利益を損なう可能性があります

この新薬のメリット・デメリットは日を改めてご紹介させていただきたいと思います。
エビデンスのある科学的なデータをコンパクトにまとめられているのが薬剤添付文書です。
本日はこちらをご紹介しております。
併用禁忌・注意薬剤の多さにビックリganされると思いますよ。
専門用語の多い読みづらい文書ですが、興味のある方はご参照ください。

ジメンシー®配合錠の添付文書は
こちら

 

投稿者: 新宿トミヒサクロスクリニック

  • Doctor's File ドクターズファイル vol.8414 三浦崇幣院長 新宿トミヒサクロス クリニック(新宿区/新宿御宛)
  • 携帯・パソコンから インターネット診療予約 診察の事前申込をご希望の方はこちら
  • 人間ドック・健診 インターネット予約はこちら
  • 新宿トミヒサクロスクリニック クリニックニュース
  • 新宿区区民検診 インターネット予約はこちら
  • 全国土建人間ドック
  • 人間ドック健康診断 予約
  • 診療予約 予約
  • 新宿区区民検診 予約
  • 全国土建人間ドック