クリニックニュース

2018.09.17更新

国内で使用されてるプラセンタ製剤は、メルスモン®とラエンネク®の2製剤です。
8月ラエンネックの製造元である日本生物製剤より

「しばらくの間ラエンネックのご使用をお控えいただきますよう、お願い申し上げます。」

との通達がございました。
そのためプラセンタ製剤の使用がメルスモン1剤に限られる状況となり、需要に供給が追いつかない状況が発生し、プラセンタ注射をご希望される患者様にはご迷惑をかける状況がございました。

この度、9月18日付で日本生物製剤より

「ラエンネックの使用差し控えを解除させていただきます。」

との通達がございました。
これを以てプラセンタの供給状況は回復いたします。
当院におきましても従来同様のプラセンタ治療の提供が可能となります。

 

新規ならびに継続でのプラセンタ治療を継続される患者様は
新宿トミヒサクロス クリニックへご相談ください。

投稿者: 新宿トミヒサクロスクリニック

  • Doctor's File ドクターズファイル vol.8414 三浦崇幣院長 新宿トミヒサクロス クリニック(新宿区/新宿御宛)
  • 携帯・パソコンから インターネット診療予約 診察の事前申込をご希望の方はこちら
  • 人間ドック・健診 インターネット予約はこちら
  • 新宿トミヒサクロスクリニック クリニックニュース
  • 新宿区区民検診 インターネット予約はこちら
  • 全国土建人間ドック
  • 人間ドック健康診断 予約
  • 診療予約 予約
  • 新宿区区民検診 予約
  • 全国土建人間ドック