よくあるご質問

患者様より、よくお問い合わせいただく質問についてお答え致します。

クリニックについて

Q
予約は必要ですか?
A
診察は予約優先ですが、一般的な診察であればご予約なしでも受診していただけます。内視鏡や人間ドックなどの各種検査は予約が必要です。
Q
初めて受診する場合、何が必要ですか?
A
健康保険証を必ずお持ちいただき、お薬手帳、各種受給者証、健康診断の結果などがあれば併せてお持ちください。
Q
駐車場はありますか?
A
富久クロス屋内駐車場(Times)をご利用いただけます。2時間まで無料です。
Q
病院に行くほどでもないのですが、少し体調が心配です
A
病気は早期発見・早期治療が何よりも大切ですので、定期的に健康診断や人間ドックを受けて、自身の健康状態を良好に維持していただきたいと思います。
Q
車椅子のまま入ることはできますか?
A
院内はバリアフリー設計ですので、車椅子はもちろん、ベビーカーでもご来院しやすい環境となっております。
Q
保険調剤薬局はクリニックの近くにありますか?
A
当院に隣接した保険調剤薬局がございますので、受診後に立ち寄りやすく便利です。
Q
予防接種はできますか?
A
予約制で、インフルエンザ、A型・B型肝炎、おたふく風邪、子宮頸がんなど、各種予防接種を行っております。お子様の予防接種にも対応可能です。
Q
支払い時にクレジットカードは使用できますか?
A
自費診療に限り、クレジットカードがご利用いただけます。保険診療のお支払いは、現金のみです。
Q
待ち時間の少ない曜日・時間は?
A
平日の15:00~17:30くらいは、待ち時間が少ないことが多いです。

内視鏡検査について

Q
内視鏡検査前・検査後の注意点はありますか?
A
検査前は、食事や常用薬の服用に制限がありますので、ご予約時に詳しくご説明いたします。血液をかたまりにくくするお薬を服用されている方は、事前に休薬が必要か否か、主治医との相談が必要です。検査後は、鎮痛剤や鎮静剤の副作用がありますので、車両の運転はおやめください。
Q
どんな時に内視鏡検査を受ければ良いのでしょうか?
A
胃や腸に不快感・痛みがある、胸やけをする、便秘や下痢を繰り返している、便の量・形・回数の変化、血便が出るなどの症状がある方は、一度内視鏡検査を受けていただくことをお勧めいたします。
Q
内視鏡は苦しくないですか?
A
内視鏡検査の進歩は著しく、一昔前には苦しかった検査も、機械の進歩とさまざまな鎮静・鎮痛・麻酔剤を組み合わせることで、苦痛の少ない検査が可能になっております。当院では、以前の検査で苦しい思いをした方や、初めてで不安が強い方にも安心して受けていただけるように、最新の機械を完備し、希望に合わせて鎮静剤・鎮痛剤を使用しております。
Q
内視鏡検査にはどれくらい時間がかかりますか?
A
検査そのものにかかる時間は、胃内視鏡検査は5分~10分、大腸内視鏡検査は15分~20分です。ただし、診察や前処置、結果説明などを含めた院内滞在時間は、胃内視鏡検査の場合は30分~1時間、大腸内視鏡検査の場合は2時間~6時間です。
Q
胃内視鏡は、口からの挿入(経口内視鏡)と、鼻からの挿入(経口内視鏡)では、どちらがいいのですか?
A
検査前にそれぞれの特徴をご説明させていただき、患者様自身に選んでいただいております。以前は、胃カメラと言えば経口挿入が当たり前でしたが、最近では、経鼻挿入を希望される方が大半を占めるようになりました。
Q
内視鏡検査の結果はすぐに分かりますか?
A
検査後すぐに分かります。鎮静剤や鎮痛剤を使用しない患者様は、検査中にモニター画面で自身の胃の中を確認していただくこともできます。
Q
大腸内視鏡検査でポリープがあった場合、切除してもらえますか?
A

当院では、日帰りでの大腸ポリープ切除術を積極的に行っております。内視鏡検査とポリープ切除術は同時に行いますので、経済的・身体的・時間的な負担が軽減されます。また、ポリープが大きく、入院が必要と判断される場合は、患者様のお住まいの近くの高度医療機関をご紹介いたします。

ページトップへ