新着情報

お知らせ

スギ花粉症免疫舌下療法の効果:SLIT、皮下免疫療法(SCIT)、シダトレン®

2014年10月にシダトレン®が発売され、当院でもスギ花粉免疫舌下療法にてシダトレン®を導入され、その効果を期待して日々舌下に勤しんでいただいている患者様がいらっしゃいます。

「効果はあるんだろうか? suu

至極ごもっともな質問ですよね。
この度アレルギー学会の専門紙にその効果を検証した論文が上梓されておりますのでご紹介させていただきます。

資料原著は

アレルギー 65(9), 1209-1218, 2016(平28)
「スギ花粉症舌下免疫療法の治療2年目133例における2016年の治療効果」

となります

結果は

rabbitスギ花粉に対する舌下免疫療法(SLIT)は従来の皮下免疫療法(SCIT)との治療効果に有意差を認めていません
rabbitほぼ全ての評価項目で、SLITは他の薬物療法より有意に良好でした
rabbit併用薬のない、鼻眼症状スコアが1点以下の例はSLITの26.3%でした

これはすごいことですよ笑う

tiger治療2年でドラッグフリーになる患者様が3割弱いらっしゃるということです

経年的にはこの割合は増えていくはずです。

もちろん安全性も評価されており

dog治療1年目の軽微な副反応(治療に支障なし)が40.5%と報告されており、1年以降2年目までの副反応はわずか5例で、いずれの症状も1〜2週間の短期に軽快しています。

bird今回の報告を踏まえると、アナフィラキシーなど全身的な副作用の多いSCITよりも、より安全で効果の劣らないSLITの治療を提供していくことに自信を深めました。
スギ花粉症のSLITの治療開始時期は、花粉の非飛散期の5月〜12月になります。スギ花粉症でお困りで、舌下免疫療法(SLIT)を検討されている患者様は是非一度当院へご相談ください。

ページトップへ